家計相談受付中

ブラックフライデーにご注意

目次

ブラックフライデーにご注意!

ブラックフライデーの意味って?

ハロウィンが終わって、そろそろクリスマスや年賀状準備の季節ですね。

しかし最近ちょっと目にする「ブラックフライデー」ってなんでしょうね。

このブラックフライデー、おっしゃるとおりアメリカからの輸入お買い物イベントです。

アメリカでは、11月の第4木曜日が感謝祭の祝日となり、お店もお休みになるそうです。

なのでこの日に、親戚で集まってターキーなどを食べるパーティーをするそうです。

このディナーも豪華なので準備にお金がかかるようです!

アメリカの家庭では

感謝祭(サンクスギビング)に続いてクリスマスとビッグイベントが続きます

感謝祭の翌日がブラックフライデー

お店がお休みの感謝祭の翌日、それ開店!と同時に人々がお店に押し寄せるそうです。

開店前の人だかりができ、そこに警官が出動するので通りが黒くなることから「ブラックフライデー」

また、店舗は黒字になるから「ブラックフライデー」などと言われ始めたそうです。

そういえばかつて、ウォルマートに夜中から行列する人などが
テレビに映し出されていたのを見たことがあります。

朝6時開店の大幅ディスカウントセールが繰り広げられるそう。

それも昔の話?

今はオンラインショッピングが主流なのでしょうか

昨年(2018年)はオンラインでの売上げが62億ドル(約6600億円)を超えたそうです。

さらにすごいのは11月11日の独身の日!

さらにすごいのは中国のアリババが展開する11月11日の「独身の日」で、
2019年は300億ドル、日本円にして4兆円の売上げがありました。

次に来るのがサイバーマンデー

そして、実店舗で買いそびれた人、休暇で旅行を楽しんだ人が帰宅して、
月曜日にオンラインショッピングすることから「サイバーマンデー」と呼ばれます。

日本のブラックフライデーセール

さて、このブラックフライデー。

日本ではどんな商戦になるのでしょうか。

Amazon.com ブラックフライデー

イオン、トイザらスなどもブラックフライデー開催

楽天 お買い物マラソンで11月19日から開始

その他、旅行会社などもブラックフライデーセールをするところも。

期間は11月22日の週~週末をはさんで11月26日あたりまで。

 クリスマス向け商品をお安く?

アメリカでは昨年はNintendoSwitchが売上げナンバーワンだったということで、

クリスマスプレゼントのおもちゃがよく売れているようです

日本でも、おもちゃやダウンなど、クリスマス向け商品がセールになるようです。

 ボーナス前で気が大きくなってる?

もうすぐボーナスだからと気の大きくなるところではあります。

でもまだボーナスが出ていないからカードで買うことも多いでしょう。

カードの請求が年明けになることも!!

請求は、ボーナスが出て、クリスマス、お正月と楽しんだ後の

1月になる可能性も高いことに注意!

ブラックフライデーを楽しむ前に、

  • ボーナスで大きな買い物をする予定を思いだしましょう。
  • クリスマス、お正月の予算は足りているか、確認しましょう。
  • タイムセールで衝動買いしたものは大して必要ではないよね。

もし、使いすぎが不安でしたら、サイトをのぞかなければいいだけ。

今週はオンラインショッピング封印で、紅葉狩りでも行った方がよいかも??

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる